ほし組の出来事☆

運動会・たのしみ会と大きな行事を終えて一回りも二回りも成長したほし組さんは、色々な事に興味を持ち積極的に活動へ参加しています。

幼稚園のシンボルであるイチョウの木の葉がたくさん落ちていて「葉っぱのシャワー」と楽しく遊んだり、お部屋で劇ごっこをしたりと思い思いの好きな遊びに夢中でした。





そんな中、子ども達がさらに夢中になったのは造形指導のくぎ打ちでした。金づち、くぎの扱い方を聞いて、ドキドキの中スタートです。集中して1本1本打ち込んでいきます。最初はくぎが入らず苦戦していた子ども達でしたが、5本10本と打っていくうちに感覚を掴み、長かったくぎがみるみるうちに短くなりました。大工さんになりきっている子どももいて、楽しく普段できない経験をすることができていました。

残り少ない園生活もみんなで楽しく過ごそうね。




homareblog2.png