先生の顔

 今日は、年少組での最後の造形指導でした☆

1年間お世話になった先生にありがとうという気持ちを込め、「先生の顔」を描くというテーマでした!

子どもたちは、「描けるかな~」「誰にしようかなあ」と先生の顔をじーっと見つめて、迷ってなかなか描き始められない子もいました。


まず肌色で顔をぐるぐる描いて・・



次に目と髪の毛、鼻と口を描いて・・・



最後に周りをかわいくデコレーションして・・完成です!





先生の顔だけでなく、お友達の顔を描いた子もいましたが、1年間一緒に過ごした人の顔を思い浮かべながら、楽しく描くことが出来ました!

homareblog2.png